2019-03

スポンサーリンク
小説

浅田次郎『獅子吼』内容感想考察まとめ『かわいそうなぞう』復活

浅田次郎『獅子吼』の紹介です。戦争中、動物園のライオンが主人公。彼を殺すよう命じられたのは彼の元飼育員。死を前にしたライオンの勇者としての行動とは。『かわいそうなぞう』が浅田次郎の筆によって生まれ変わります。
実用書

前田祐二『メモの魔力』実践してみた! 唐揚げからキルケゴールへ

まさに寒の戻りで本日はいや寒かったですが、そんなことはお構いなしに大阪場所14日目はおおいに盛り上がりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。 本日紹介するのはこちら! SHOWROOM株式会社、前田祐二さんの『メモの魔力』...
小説

アンデルセン『人魚姫』あらすじと考察  テーマと失恋の理由

アンデルセン『人魚姫』の紹介です。多くの方が読んだことがあろうこの作品。一体テーマはなんでしょう。人魚姫の恋がかなわなかったのはなぜでしょう。知っていると思い込んでいる作品を読み返して考えるのも楽しいですよ!是非どうぞ!
イプセン

イプセン『人形の家』あらすじと考察 自然主義劇作家の代表作

イプセン『人形の家』の紹介です。自然主義作家であり、女性解放運動にも大きな力となったノルウェーの劇作家イプセンの代表作です。あらすじの紹介から自然主義とは何か、ノラの選択の意味など考察まで!イプセンの名を世界に知らしめた作品です!
小説

『ミレニアム1ドラゴン・タトゥーの女』あらすじと考察 スウェーデン発、最強のミステリー

Stieg Larsson著『ミレニアム1ドラゴン・タトゥーの女』の紹介です。あらすじから感想考察まで!ジャーナリストのミカエルと天才ハッカーが少女失踪事件に挑みます。スウェーデン語原作のサブタイトルまで踏み込んで考察!現代スウェーデンの闇を描く、世界的ミステリー作品です。
小説

浅田次郎『蒼穹の昴』感想考察あらすじ 時は清朝、立身出世の物語

浅田次郎『蒼穹の昴』の紹介です。清末を舞台にふたりの若者が理不尽に立ち向かう立身出世の物語。西太后や光緒帝、袁世凱ら実在の人物も絡めて紡がれる浅田次郎中国史シリーズの第1作。是非読んでみてくださいね!
小説

浅田次郎『日輪の遺産』感想考察あらすじ 国の誇りを掘り起こせ

浅田次郎『日輪の遺産』の紹介です。読めば勇気が湧いてきます。第二次世界大戦の最中にマッカーサーから奪った財宝。それを隠す極秘任務にあたる男たちと女学生たち。彼らが下す決断とは。日本人の魂を取り戻そうとする感動の物語。泣きたい人はぜひどうぞ!
小説

浅田次郎『壬生義士伝』感想考察あらすじ 義を貫いた最後の侍

浅田次郎『壬生義士伝』の紹介です。あらすじから感想考察まで!おすすめ度4.5/5点!幕末の、ある新撰組隊士の物語。紹介者の座右の書です。「義」とはなにか。侍とはなにか。ひととして生きるとはどういうことか。是非読んでみてくださいね!
未分類

大学二年生20歳、本の紹介ブログ始めます!

読書を通じた人脈を作りたい!意見交換したい!アウトプットでインプットにブーストかけたい!よろしくお願いします。
スポンサーリンク