戯曲

スポンサーリンク
イプセン

イプセン『ヘッダ・ガーブレル』あらすじと考察 その死の理由は

イプセン『ヘッダ・ガーブレル』の内容と考察です。他人の人生を左右するようなことをしてみたいと語る、人生に退屈したお嬢様。退屈な新婚旅行の後、かつて愛した男と再会した彼女は何を思い、選択するのか。その死の理由は。
イプセン

イプセン『幽霊』あらすじと考察 身近にひそむ因襲の幽霊

イプセン『幽霊』の紹介です。放蕩な夫の遺産で偽善行為をしてきたアルヴィング夫人。そこへ息子が帰ってきたとき、因襲の「幽霊」が姿を現す。作品が書かれて1世紀を経た今でもなお我々の身近にいる「幽霊」その正体は一体…?
イプセン

イプセン『野鴨』内容と考察 人間は「真実」に耐えうるのか

イプセン『野鴨』の内容とその考察です。真実、理想、嘘。135年を経てもなお変わらず人間の内面を貫くものを描き出すイプセン後期の作品。価値観の大きく揺れる時代の今こそ、自然主義文学はいかがですか。
イプセン

イプセン『人形の家』あらすじと考察 自然主義劇作家の代表作

イプセン『人形の家』の紹介です。自然主義作家であり、女性解放運動にも大きな力となったノルウェーの劇作家イプセンの代表作です。あらすじの紹介から自然主義とは何か、ノラの選択の意味など考察まで!イプセンの名を世界に知らしめた作品です!
スポンサーリンク