スウェーデン留学記1 KLM航空の旅 日本出国~スウェーデン到着

スウェーデン留学記

みなさまお久しぶりです。日本は暑いでしょうか。

ぼくは7月21日からスウェーデン留学を開始しました!!そこで今回からは、読書記録に加えて留学体験記も並行して投稿していきます!よろしくね。

到着後の予定はこんな感じです。

  • まず3週間のサマーコース(各国からスウェーデン語学習者が集まって授業)に参加
  • その後は2週間のホテル暮らし
  • 来年2020年の6月までヨーテボリ大学で交換留学生としてお勉強

それでは早速参りましょう!

日本出国からスウェーデン到着まで

令和元年7月21日 さよなら我が祖国

日本の厳しい暑さに耐えかねて、ついにぼくはスウェーデンへの逃亡を開始しました。

出発は関西空港。7月22日の17時までにサマーコースのある学校へ到着しなくてはならなかったので、日本時間21日の朝10:25発、アムステルダム経由でスウェーデン時間21日の18時にヨーテボリ・ランドヴェッテル空港に到着する便を選びました。

7月21日7:50 関西空港着

単独で海外に行くのが初めてだったので心配で心配で、2時間半も前に空港に到着しました。

なんだかよくわからないまま、事前に調べていたぼくはオンラインでチェックインを済ませていたのでそう並ぶことなく、荷物を預けるだけでした。

と、思いましたがいきなりここでトラブルが!!!!!!!

帰りの飛行機のチケットが一年後なため、航空会社のお姉さんに居住許可証を見せるよう言われました。

…が!!!!スウェーデンは居住許可の申請もすべてオンラインで、居住許可証はスウェーデン到着後に受け取りに行かなくてはいけないため、まだ手元にはありません…

結局、許可の下りた通知をみせて頑張って説明したら許してもらえました…(笑)

「入国審査のときにも聞かれると思うのでご自身で説明してください」別れ際に言われたこの言葉のおかげで、機内でずっとドキドキしていたのは秘密やで…

機内 日本~アムステルダム

さて、アムステルダムまでのフライトはなんと11時間半!!!!!!

寝てしまえば時間が過ぎてゆくのでしょうが、ぼくは翌日から学校が始まることになっていたので時差ボケを恐れてずっと起きていました…長かったよ…

まずは機内食から紹介!!

登場して最初に食べたのがこちら。和食かハンバーガーかという謎の選択を迫られ、悩んだ挙句和食を選択。一年間食べられないかもしれないからね。

なんか魚の竜田揚げでした。おいしかったよ!

あとはバターとチーズもおいしくて、黄色のマンゴーケーキもおいしかったです!

そしてまたご飯が出てきました。今度は選択する権利もなく、おいしく温かいカルボナーラをいただきました。フルーツもおいしかったよ。

パンもあたたかくておいしかったぜ!

それから、食事以外の時間は読書をして過ごしました。留学にむけて購入したkindleがここで実力を発揮。

太宰治の『人間失格』と、水野敬也の『夢をかなえるゾウ』を読破。久々にたっぷり読書する時間が取れて大満足です。

機内で映画も見ることができました。ボヘミアンラプソディーもあったので見ようと思ったのにイヤホンを落としてしまって諦めました…悲しい…

そんなことしているうちにつきましたアムステルダム!!

アムステルダム~ヨーテボリ

アムステルダムについてしまえばもう着いたも同然なのですが…

シェンゲン協定外からの入国者は入国審査を受けねばなりません。

ドキドキ…ドキドキ…

していましたがなんと、となりのおばちゃんの審査がごたごたしていたおかげで無言での突破に成功しました!!!!!

ビザの通知書類すら見せずに突破できました。日本人が信用されているのかそれとも審査がザルなのか…

入国審査に怯えている皆さん、大丈夫ですよ!!!

そんなことしているうちに気づいたら搭乗時間ぎりぎり。走ってむかって飛行機へ。

そこからは1時間のフライトで到着です。なんかよくわからん巻き巻きピッツァ(?)みたいなのを食べているうちにヨーテボリに到着しました。

空港からはバスでヨーテボリ中心部へと向かいます。切符の買い方がわからずあたふたしていたらグラサンのお兄さんが助けてくれました! Tack så mycket!!!(ありがとうやで!!)

ヨーテボリ到着~サマーコース会場到着

ヨーテボリ中央のバス停からホテルまで徒歩5分となっていたので、大体こっちだろうと方向音痴のくせに歩き出したところ、案の定迷子に…

勉強してきたスウェーデン語をついに使う時が来ました…

すみません、このホテルへ行きたいです…と老夫婦に話しかけてみたらなんと!!!!

一緒にバスに乗ってホテルまで送ってもらえました!!!!スウェーデン人優しい!!!!

そんで翌日、怯えながらもバスでサマーコースの会場である Billströmska folkhögskola へと無事に到着。人種差別とかもたぶん大丈夫でした。(あのムキムキ兄ちゃんの「くそ!」はきっとほかの何かに向けられたものだから大丈夫だ…)

学校につくと、スウェーデン語が母語ではないひとのコースなのにみんなペラペラで焦りました。

正直、みんなの話していることの10%も理解できずに困っていたけどみんな優しく助けてくれています!

優しくしてくれるオランダ人とクロアチア人!

おわりに

ひとりでの海外渡航が初めてで、不安なことばかりでしたがここまでは死なずに何とかなっています。!このページがスウェーデン留学を考えている人の助けになれればと思います!

それではきょうはこの辺で。あ、今後も読書記録も書き続けるのでそちらもあわせてよろしくね!

シェアやコメントお待ちしております!それでは!

Vi ses!

コメント

  1. Sam より:

    Så kul att träffa dig Ken!! Och fint att du berättar om oss i din blogg 🙂

    Hälsningar från din nederländska vän, Sam!

  2. MitsuS より:

    Glad to see you online, Araken.

    Enjoy great summer in Göteborg!